なんか変化ワークスタイルけんきゅうしょ

ナビを開くボタン
news_detail_mv36
News

海外リサーチ:オープンイノベーション実践のヒント 公開

北欧・シンガポールなど世界比較による日本のイノベーションの可能性を探ります。

最近のイノベーションのトレンドとして「オープンイノベーション」が挙げられますが、日本ではまだ成功事例が少なく、その解釈も人によって異なります。自社技術をオープンにして外部からアイディアを集めたり、アクセラレートプログラムを行う企業も増えていますが、オープンにすることに伴うマネジメントの難しさもあります。

イノベーションといえばシリコンバレーが有名ですが、社会課題を解決するために官民連携で進められているオープンイノベーションやリビングラボ等の取組みで注目されているのが、シンガポールや北欧諸国です。
本レポートでは、イノベーション立国として注目されているスウェーデン、デンマーク、シンガポールのオープンイノベーションの場を実際に訪問し、その目的やしくみ、アウトカムなどを比較しながら、日本におけるオープンイノベーションの可能性を探ります。

海外リサーチ:オープンイノベーション実践のヒント 一覧に戻る
お問い合わせはこちら